私たちを繋げる、広げる。

コミュニティ広場

宇都宮大学国際学部の同窓生対象のコミュニティ広場です。
大学からのお知らせや、同窓生同士の情報共有、または懐かしい同窓生や恩師との出会いの場としてご活用ください。

  • クリア

知求会 2018/12/11 (Tue) 18:20:58

国際学部同窓会総会・懇親会の様子

知求会ニュース第68号の国際学部同窓会豊田君夫理事による特別寄稿の写真を掲載します。

知求会 2018/12/11 (Tue) 18:19:28

国際学部同窓会総会の様子

知求会ニュース第68号の国際学部同窓会豊田君夫理事による特別寄稿の写真を掲載します。

土屋伸夫 2018/04/29 (Sun) 01:25:17

泉田 スジンダ先生

知求会ニュース第66号に掲載された特別寄稿「退職のご挨拶」にまつわる、2016年の大学祭での記録写真です。

行澤 真悟 2018/03/27 (Tue) 19:53:19

平成29年度学位記授与式

 平成29年度の学位記授与式に吉葉会長の代理で出席させていただき祝辞を述べさせていただきました。入学式に引き続き2回連続であったので今回は入学式よりはうまくいったと思います。
 私は学生生活をまじめに送らなかったので自分の分ですら入学式も卒業式も出席しなかったので以前のことはよくわかりませんが、式の後に奇妙な動きをするダンスがあったり、白い饅頭みたいな着ぐるみが出てきたりと自分のイメージとずいぶん変わりました。
 話は変わりますが同窓会を手伝ってくださる方、いらっしゃいませんか。次回は4月28日(土)に集まりがあります。いらっしゃるだけでもいいです。お時間のある方お待ちしております。

高野 聖 2018/04/23 (Mon) 18:15:01

Re: 平成29年度学位記授与式

学位授与式 出席ありがとうございました。
4/28の同窓会理事会集まり、facebookでお知らせしてみようと思います。

高野聖 2017/01/13 (Fri) 23:27:23

2期生飲み

大宮にて開催しました

高野聖 2017/01/14 (Sat) 11:13:50

Re: 2期生飲み

次は順調に進むとラオス赴任とのこと。
いくつ言語マスターするんでしょう。

田崎正憲 2016/11/15 (Tue) 18:37:07

ホームカミングデー開催します

同窓生のみなさま

お元気でご活躍のこととお慶び申します。
11月19日(土)ホームカミングデーを開催いたします。
峰が丘祭りと同時開催ですので、ぜひ懐かしい学び舎にいらしてください。
詳細は、↓
http://www.utsunomiya-u.ac.jp/graduate/homecomingday.php

お申し込みにならずとも当日参加大歓迎ですので、ご学友をお誘いの上、ぜひいらしてください。お待ちしております!!

宇都宮大学国際学部事務長 田﨑正憲

よう 2016/07/13 (Wed) 23:10:28

さがしています。

이혁주 イ・ヒョクジュさん。
昨年2015年の卒業生です。
ご存知の方お知らせください。
携帯の電話、メール通じません。

高野聖(2000.3卒) 2015/11/24 (Tue) 17:37:24

田辺さんと上野で

御無沙汰しています。

今日は一時帰国している田辺さんがミャンマーに戻る前に都内で会おうという話があり、都内勤務と同期と一緒に久しぶりに飲む予定です。
色々話を聞こうと思います。

高野聖 2015/11/24 (Tue) 22:16:11

Re: 田辺さんと上野で

再会しました

謝 新平 2014/08/07 (Thu) 15:20:27

特別授業と恩師らとの再会

1995年10月国際学部の一期生(研究生)です。
7月14日梅木由美子先生の招待で中国の日本語教育事情について特別授業をさせていただきました。
翌日7月15日小池清治先生に久しぶり再会できました。又本『日本語教育探求法』をいただきました。
 九州に行って又国に帰ってからはなかなか来る機会がありませんでした。今回は誠に心に残る暖かい再会でした。
 

丹治 裕樹 2013/05/04 (Sat) 18:48:22

国際学部「教員が選ぶ推薦図書リスト」について

連休中ということもあり時間があったので国際学部HPをチェックしたところ、「教員が選ぶ推薦図書リスト」なるものが掲載されていました。
興味深く拝見しました。
誰が推薦しているのか?なぜ推薦しているのか?どのような問題点(視座)を論じているのか?などなど、コメンタリーがあるとよりいいのになあと拝見しました。

国際学部で何が学べるのか、これから国際学部に入学しようとしている人、大学院に興味がある人、社会人で入学を検討している人、他大学の研究者の方々等に有効な情報となると思われます。

抽象的な言葉で語ることも一方で重要ですが、世界にあまたある問題群、テーマについて、国際学部の教官陣がどのような認識を持っているのかを語っていただくのは面白いのではないかと思います。

HPもしくはフェイスブックのネタとしてどうでしょう。
フェイスブックのアカウントを持っていないので、掲示板で呟いてみました。

呟くといえば、国際学部同窓会のツイッターってまだあるのでしょうか?